カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信

5

13

Sat

おススメ番組
音楽
パリ・オペラ座2015『ファウストの劫罰』

クラシック

575ch(HD)  クラシカ・ジャパン

放送時間 21:00 〜 23:30
出演者、他 ヨナス・カウフマン(ファウスト)、ブリン・ターフェル(メフィストフェレス)、ソフィー・コッシュ(マルグリート)、エドウィン・クロスリー=メルセル(ブランデル)、ソフィー・クレス(天使の声)、ドミニク・メルシー(スティーヴン・ホーキング)
再放送 5/15 17:00 〜 19:30  マイリスト登録
5/16 13:00 〜 15:30  マイリスト登録
5/17 09:00 〜 11:30  マイリスト登録
5/18 06:00 〜 08:30  マイリスト登録
5/28 14:10 〜 16:40  マイリスト登録

©Felipe Sanguinetti-OnP

ドイツの文豪ゲーテの『ファウスト』が、こんな物語になってしまうのか、驚きを禁じ得ない番組。真理を追求するファウストを宇宙物理学者スティーヴン・ホーキング博士に見立て、ファウストの物語がホーキング博士の研究として、さらには人類による火星探索の旅へと繋がっていく。演奏は大絶賛、賛否両論の演出が話題を呼んだニュープロダクションの初演映像。演出は、今ヨーロッパで最も熱い視線を浴びるラトヴィア人演出家アルヴィス・ヘルマニス。『ファウストの劫罰』は、オーケストラに声楽と合唱が加わる大作で、1846年12月6日パリのオペラ=コミック座の初演は大失敗に終わった。その評価が高まるのは作曲家の死後で、近年はコンサートではなくオペラでの上演が増えている。ファウストを演じるのは現代最高の人気テノール、ヨナス・カウフマン。この演出のキャラクター設定に対して見た目もぴったりな風貌と人間味を感じさせる演技力、そして歌唱も絶好調。電動車椅子のホーキング博士を演じるのは、ピナ・バウシュ亡き後、ヴッパタール舞踊団芸術監督に就任したドミニク・メルシー。 指揮は、指揮者アルミン・ジョルダンを父に持つ1974年チューリヒ生まれのフィリップ・ジョルダン。2009年に35歳の若さでパリ・オペラ座音楽監督に就任した彼は、現在もなお伝統あるパリ・オペラ座を新時代へと導いている存在。ドラマティックな音楽にスピード感あふれる演奏、奇抜な演出と舞踊、美術から衣裳、照明、映像まで、あらゆるエンターテイメントの要素を駆使した総合芸術の一大スペクタクルは圧巻。